留学で本場の技術を

公園でヨガポーズ

ヨガは、女性において大変人気のあるスポーツ運動の1つです。ヨガは激しい運動長時間をすることなく、呼吸や姿勢などを取ることで普段使用していない筋肉などを刺激し、筋力をつけ健康を増進することができます。 そのヨガを海外留学をして学ぶという方法があります。多くの場合、ヨガ留学をするのは、ヨガインストラクターの資格を取得するためです。しかし、現在のヨガの国家資格というものはありません。民間資格がほとんどのため、自分が学んでいるスクールが属している協会の資格となります。 海外留学でヨガを学ぶ平均的な価格は、留学する期間によりますが、1カ月で50万円程が平均的です。しかし、それは受講料金で、海外での活動費や食費などは別料金になります。

現在、日本も海外においても大変多くのヨガが存在しています。1つの統一はされておらず、それに関する資格もそれぞれの協会が認定資格などを行っているものです。そのため、海外留学で取得した資格もその留学に関するスクールが認定している資格となります。 多くの場合は、海外留学で1カ月ほどの受講をするとそのスクールのインストラクターの資格が取得できるというものがほとんどです。1カ月で留学費用は50万円程ですが、3カ月という期間や学習時間が増えると100万円という費用が必要となります。しかし、受講費のみで現地での諸経費や食費などは必要となるため、さらに金額は必要となります。今後も留学を伴う場合は、金額や価格の割引は特にないと予測されるでしょう。